耳鼻咽喉科ニュース・トピックス

新しい睡眠時無呼吸症候群の検査装置を導入しました。

新しい睡眠時無呼吸症候群の検査装置を導入しました。

睡眠時無呼吸症候群の検査装置

睡眠時無呼吸を調べる検査です。携帯用ですので自宅で取り付け可能です。入院の必要はありません。
無呼吸の回数、酸素飽和度、寝ている間の体位が検出できます。
取り付け方法を十分説明した後、ご自宅にお持ち帰り頂いて、3日測定後返却して頂き解析致します。
以前の検査装置と比べて、装着方法が簡単になりました。