耳鼻咽喉科ニュース・トピックス

第12回 日耳鼻神奈川嚥下研究会で講演

第12回 日耳鼻神奈川嚥下研究会で講演してきました。

日耳鼻神奈川嚥下研究会で講演

今年3本目の嚥下障害に関する発表です。
演題名を「川崎市における医科歯科連携の試み」に変えて発表してきました。
耳鼻科医のみの講演会ですので、かなり活発な質疑応答でした。

第12回 日本耳鼻咽喉科学会神奈川嚥下研究会

日時:平成24年6月10日(日)13:15~16:30
場所:神奈川県総合医療会館 1階会議室A・B
対象:耳鼻咽喉科医師

13:00~14:00 座長:大上研二 東海大学耳鼻咽喉科
市中病院における実践的診察法とVF読影法
西山耕一郎 西山耳鼻咽喉科医院

14:05~14:50 座長:小宅大輔 希望ヶ丘耳鼻咽喉科
嚥下障害の実践的リハビリテーション法
廣瀬裕介 屏風ヶ浦病院リハビリテーション科

15:00~15:45 座長:後藤領 後藤耳鼻咽喉科クリニック
クリニックにおける実践的嚥下内視鏡検査法
河合敏 河合耳鼻咽喉科医院

15:50~16:05 座長:萩野貞雄 熊谷医院
川崎地区における病診連携の試み
茂木立学 もぎたて耳鼻咽喉科

16:10~16:30 総合質問
座長:沖久衛 保土ヶ谷耳鼻咽喉科
主催 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会嚥下委員会