月別アーカイブ: 2008年5月

めまいの診断向上のため赤外線CCDカメラを導入しました

めまいの診断向上のため赤外線CCDカメラを導入しました。 めまいを起こしている時に眼をみると、眼振(がんしん)といって眼が勝手に動いています。 従来のフレンツェル眼鏡(→写真)よりも眼振検出能力に優れます。

» 「めまいの診断向上のため赤外線CCDカメラを導入しました」の続き