投稿者「admin」のアーカイブ

院内緊急血液検査機器を導入

診断能力アップをめざして…院内緊急血液検査機器を導入しました。 扁桃腺が腫れる病気が細菌性かウイルス性か、 耳下腺が腫れたのが流行性耳下腺炎(おたふく)なのか化膿性耳下腺炎なのか、 約4分で診断可能です。 極少量の血液で検査可能です。

» 「院内緊急血液検査機器を導入」の続き

ウォーターサーバーを設置しました

暑いですね。 脱水にならないようにウォーターサーバーを設置しました。 どうぞご自由にお飲みください。 薬を飲んでから通園(通学・通勤)される方は、 薬局で薬をもらった後にもう一度当院に寄って頂いても構いませんので。

» 「ウォーターサーバーを設置しました」の続き

めまいの診断向上のため赤外線CCDカメラを導入しました

めまいの診断向上のため赤外線CCDカメラを導入しました。 めまいを起こしている時に眼をみると、眼振(がんしん)といって眼が勝手に動いています。 従来のフレンツェル眼鏡(→写真)よりも眼振検出能力に優れます。

» 「めまいの診断向上のため赤外線CCDカメラを導入しました」の続き

癒された絵

耳鼻科は花粉症の時期は患者さんが多く大変です。 以前から「先生だと泣かない」とか「先生がすき」と子供に言われると、 なんと返事をしていいかわかりませんでした。 もちろんうれしいですが。 最近、多忙な中にこの絵をもらいながめていたら疲れが吹っ飛びました。 ありがとね。

» 「癒された絵」の続き

フジテレビスーパータイム出演、花粉症の治療について

古いですが、ビデオ映像が見つかったので (フジテレビスーパータイム出演、花粉症の治療について、平成11年1月) 横浜中央病院耳鼻咽喉科時代です。 残念ながら今はレーザー治療はしていません。

» 「フジテレビスーパータイム出演、花粉症の治療について」の続き

補聴器相談医について

補聴器相談医について 院長は平成17年4月より耳鼻科学会から補聴器相談医の推薦を受けました。 今後の補聴器購入については、耳鼻科医主導のもとに行われるようになります。 即ちこれは、コンタクトレンズ購入時に眼科医の診察が必要になるのと同様のもので、 当たり前といえば当たり前のことが今後法制化されます。

» 「補聴器相談医について」の続き

呼吸機能検査装置を新しく導入しました

呼吸機能検査装置を新しく導入しました。 呼吸の状態を評価することができます。 喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)の診断が可能になりました。 また鼻用のキットを装着することにより、 鼻腔抵抗(鼻づまりの程度)を測定することができます。 呼吸機能検査装置

» 「呼吸機能検査装置を新しく導入しました」の続き