医療機器の説明」カテゴリーアーカイブ

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

マイコプラズマ脂質抗原検査

慢性疲労症候群や線維筋痛症の原因がマイコプラズマの肺外症状(肺炎以外の症状)の可能性があります
(マイコプラズマは肺炎で有名)。

最新の血液検査方法でマイコプラズマ感染症の有無を検査することが出来ます。

保険診療で検査することが出来ない内容です。

検査費用は1項目30,000円です(複数項目検査が必要です)。

経過観察2項目セット:¥50,000(MP.P-IgGMP.F-IgM

別途自費診察料(初診3000円・再診1000円)がかかります。

検査結果は以下の通りです。

マイコプラズマ脂質抗原検査 検査結果

関連するHP エムバイオテック株式会社
http://www.mbiotech.org/22/index.html
http://www.mbiotech.org/index2.html

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

往診用嚥下内視鏡セット

往診用嚥下内視鏡セット

嚥下内視鏡検査を往診で行うためのセットです。
携帯ファイバーのアナログ画像をデジタル変換しパソコンに取り込みます。
録画することで嚥下の状態を何度も確認することができます。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

携帯ファイバー

携帯ファイバー

LEDライトでクリニック同様に鼻の奥やのどの奥の観察が可能です。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

往診用聴力検査装置

往診用聴力検査装置

往診時もクリニック同様の聞こえの検査や言葉の理解力の検査をすることができます。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

ワイヤレスカメラ

ワイヤレスカメラ

往診時も耳の所見を医者のみでなく一緒に見ることができます。写真は鼓膜の所見です。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

ヘッドライト(往診用/検診用)

ヘッドライト(往診用/検診用)

LEDライトで耳や鼻、のどの中に光を照らし、診察をしやすくします。医者は頭に装着します。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

イオントフォレーゼ

イオントフォレーゼ

滲出性中耳炎や急性中耳炎で鼓膜切開をしたり、チューブを留置する場合に鼓膜を麻酔する装置です。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

携帯用吸入機

携帯用吸入機

喘息の予防薬を吸入するための装置です。
喘息発作による入院をなるべく避けれるように、喘息発作時に貸し出しを行っています。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

ネブライザーユニット(吸入器)

ネブライザーユニット(吸入器)

霧状の薬が噴霧されます。鼻用、のど用があります。抗生物質、消炎剤が入っています。