医療機器の説明」カテゴリーアーカイブ

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

補聴器効果測定装置

補聴器効果測定装置

補聴器の調節をした後に、その補聴器が実際の生活上合うかどうか調べることができます。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

補聴器特性試験装置

補聴器特性試験装置

補聴器の能力をみることができます。聴力検査から、ご自身にあった補聴器の調節ができます。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

シェロンテスト

シェロンテスト

安静時と起立時の血圧の変動をみる検査です。自律神経失調の有無を判定できます。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

重心動揺計

重心動揺計

開眼、閉眼1分ずつ検査台に立つことでふらつきの程度を検査することができます。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

赤外線CCDカメラ

赤外線CCDカメラ

赤外線CCDカメラの画像

フレンツェル眼鏡を進化させたものです。眼鏡をかけると暗闇にいる状態になり、
フレンツェル眼鏡より更に眼振を検出しやすくなります。
目は拡大され画面に映し出されるため眼振検出が容易になります。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

フレンツェル眼鏡

フレンツェル眼鏡

フレンツェル眼鏡

特殊なめがねをかけ、めまいをしているときに見られる眼振(めが勝手に動く現象)を観察します。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

乳幼児聴力検査 小児用スピーカー

小児用スピーカー

乳幼児聴力検査 小児用スピーカー

赤ちゃんの反射を利用して、聴覚の有無を確認します。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

耳管機能検査装置

耳管機能検査装置

耳がつまる症状(耳閉塞感)と耳抜き(みみと鼻をつないでいる管の機能)の関係を調べる検査です。
耳抜きがしにくい病気(耳管狭窄症)と耳抜きしすぎてかえって耳が詰まった感じになる病気(耳管開放症)の診断に用います。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

インピーダンスオージオメータ

インピーダンスオージオメータ

鼓膜の振動をみる検査です。中耳に水(滲出液)が貯まると正常の波形が出ません。
主に滲出性中耳炎(耳に水がたまる中耳炎)や耳抜き(耳と鼻とをつなぐ管の機能)の程度がわかります。