お知らせ」カテゴリーアーカイブ

H30年度定期予防接種&任意予防接種について

川崎市では下記の予防接種(定期予防接種)が公費で受けられます。 (川崎市在住の方のみが対象、役所から予防接種の問診票等が送られてきます。) 完全予約制【窓口予約】とさせて頂きます。 基本的には当院をかかりつけ医として頂いているご家庭の方に限らさせて頂いています。 (当院初診でかつ予防接種のみの受診という方はご遠慮頂きます。) ★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡 ≪H30年度 定期予防接種-もぎたて耳鼻咽喉科-≫ 当院で接種可能な定期ワクチンは昨年同様、小児4種類と高齢者1種類です。 ①DT2期(ジフテリア&破傷風)・・・11歳、12歳 …

» 「H30年度定期予防接種&任意予防接種について」の続き

H30年度 川崎市風疹対策事業について

≪川崎市風疹対策事業について≫ 風疹抗体検査(無料)及び 抗体価の低い対象者への予防接種(¥3,200) 対象者 ①川崎市民   ②風疹に罹ったことない ③MRワクチンを接種したことがない(川崎市風疹対策事業利用) ④風疹抗体検査を受けたことがない(川崎市風疹対策事業利用) 上記①~④のすべてに該当し、さらに下記のいずれかに該当する方。 ●妊娠を希望する女性 ●妊娠を希望する女性のパートナー ●妊婦のパートナー 実施期間 平成30年4月1日~ 平成31年3月31日 検査費用 無料 (希望の方は受付に声をおかけください。) 検査の結果、十分な免疫が無い場合は、 当院でのMRワクチンの接種が原則必 …

» 「H30年度 川崎市風疹対策事業について」の続き

電話予約についての注意点

受付または電話予約は診療開始それぞれ約30分前(午前は8時30分、午後は2時30分)からですが 『金曜日午後専門外来の電話予約』は 診療開始の時間(午前は9時、午後は3時)からでお願い致します。 現在当院ではインフルエンザ等、熱がある患者さんの電話予約を行っており、診察前30分の時間帯で電話対応を行っております 診療開始前30分(午前は8時30分、午後は2時30分)に金曜日午後の専門外来の予約を希望された場合は、再度電話予約をしていただく様になりますのでご了承ください(一度電話を切らせていただきます)。 当日診察の電話予約をスムーズにするためにもよろしくお願い致します。

» 「電話予約についての注意点」の続き

Bスポット療法について

Bスポット療法は上咽頭(鼻の奥、のどの上)に塩化亜鉛を擦過する治療で、元東京医科歯科大学耳鼻咽喉科教授の堀口先生が開発し行っていた治療です。 上咽頭擦過治療(EAT:Epipharyngeal Abrasive Therapy)が正式な名称ですが、旧名を踏襲しています。 適応疾患 慢性上咽頭炎、慢性上咽頭炎による機能性身体症候群、IgA腎症、他。 初回内視鏡検査時に出血しない場合、患者さんが疼痛を自覚しない場合は適応がないと考えられます(そもそもの慢性上咽頭炎の診断から)。 受診前にご確認ください この治療法は、特に初回内視鏡検査時には著しい疼痛をきたします。また疼痛は数時間続きます。鼻内の副 …

» 「Bスポット療法について」の続き

Bスポット療法初診患者さんの診察について…平成29年11月1日から

今までは金曜日午後の専門外来でない一般の外来でも適宜診察していましたが 平成29年11月1日(水)より 「Bスポット療法希望」・「慢性上咽頭炎の診断希望」の患者さんで『初診』の患者さんは金曜日午後の専門外来をご予約ください。   Bスポット療法を希望される患者さんが多いのと 初診時には診断含めて耳鼻咽喉科一般診療の患者さん以上に診療時間がかかるため(内視鏡診断・内視鏡下のBスポット療法)です。   「Bスポット療法」・「慢性上咽頭炎の診断」希望で一般外来を受診された場合は受診時に金曜日午後の専門外来を予約して頂くことになりますのでご了承ください。  

» 「Bスポット療法初診患者さんの診察について…平成29年11月1日から」の続き

第30回日本口腔咽頭科学会学術講演会で院長が口演してきました

9月7日(木)、8日(金)に金沢市で日本口腔咽頭科学会学術講演会が開催されました。 院長は2日目の第26群「上咽頭炎」で一般口演をしてきました。

» 「第30回日本口腔咽頭科学会学術講演会で院長が口演してきました」の続き

第5回日本病巣疾患研究会で院長が特別講演をしてきました

第5回日本病巣疾患研究会学術講演会は9月3日(土)4日(日)の2日間、会場はお台場にある東京国際交流館の会議場で行われました。   特別講演4 マイコプラズマ持続感染と慢性上咽頭炎 院長は臨床研究から慢性上咽頭炎はマイコプラズマ感染症と考えています。 院長は内視鏡を使って慢性上咽頭炎を評価し、内視鏡下にBスポット療法を行いますが、関東で内視鏡下に慢性上咽頭炎を評価できる数少ない耳鼻咽喉科医の1人です。   日本病巣疾患研究会は医師、歯科医師を中心とした研究会で 「木を見て森も見る医療」 をスローガンに耳鼻咽喉科では慢性上咽頭炎、慢性扁桃炎、歯科では歯性炎症からくる全身疾患を …

» 「第5回日本病巣疾患研究会で院長が特別講演をしてきました」の続き

受付のシステムがかわりました

2診制に伴い以前と受付システムが異なっています。 1、午前中に診察券を出して午後診察を受けられる場合は、医師の指名が出来ません。 2、受付終了間際(混雑状況にもよりますが)の医師の指名が出来ません。 3、受付終了30分前からの点滴療法は準備等の都合により出来ません。 4、別に示す「熱予約」で電話予約のちに受診された場合は、医師の指名が出来ません。 なお、インフルエンザなどの感染性疾患は他者への感染の拡大を防ぐ目的で、電話予約をしていただいたり、他の患者さんと隔離していただく必要があります。連絡なく受診された場合は診察時間まで他の場所(一時帰宅等)にいて頂くこともあり得ます。大変申し訳ありません …

» 「受付のシステムがかわりました」の続き