耳鼻咽喉科トピックス

耳鼻咽喉科ニュース・トピックス

もぎたて耳鼻咽喉科のニュース・トピックス一覧です。

耳鼻科学会川崎医会「耳鼻咽喉科の在宅医療~川崎市5年間のまとめ~」

耳鼻科学会川崎医会で「耳鼻咽喉科の在宅医療~川崎市5年間のまとめ~」を講演してきました。 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会の川崎医会で講演してきました。 @川崎日航ホテル

» 「耳鼻科学会川崎医会「耳鼻咽喉科の在宅医療~川崎市5年間のまとめ~」」の続き

第4回日本病巣疾患研究会で座長をしてきました

第4回日本病巣疾患研究会で座長をしてきました この研究会の会長はIgA腎症の権威である堀田修先生です。 医科歯科連携、病巣疾患の研究発表、Bスポット療法の普及も含まれています。 今回はシンポジウム「耳鼻咽喉科と他科連携」で座長をしてきました。

» 「第4回日本病巣疾患研究会で座長をしてきました」の続き

平成28年度 インフルエンザ予防接種について

平成28年度 インフルエンザ予防接種について ワクチンの種類 A型2種類 と B型2種類の 混合ワクチン【4価ワクチン】 予防接種 ● 大人・・・4,000円【1回接種】 ● 子供(12歳以下)【2回接種】・・・7,000円(2回分)※ ※2回目用のワクチンは、責任もって確保していますので、 キャンセルする際は必ずご連絡ください。 母子手帳への記入をご希望の方は、手帳を受付時に提出してください。 ★接種当日は保護者の同伴が必要です。 ● 川崎市在住で65歳以上の方・・・2,300円(12/31まで) ⇒ご本人様確認のため、保険証を持参してください。 いつから? ⇒10月17日(月)から実施 予 …

» 「平成28年度 インフルエンザ予防接種について」の続き

日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会で演題発表してきました

9月3日に神奈川県総合医療会館で行われた耳鼻科学会の地方部会で「耳鼻咽喉科の在宅医療~川崎市3年間のまとめ~」を発表してきました。 久々の基盤学会発表でした。 往診をする耳鼻咽喉科医は少なく、また多忙なため往診内容などをまとめた発表も少ないです。神奈川県から耳鼻咽喉科医の在宅医療について発信して いきたいと思っています。

» 「日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会で演題発表してきました」の続き

当院でミサトールリノローションを購入できるようにしました

以前から皆さんに「ミサトールってどうですか?」と聞かれることが多く また購入希望の方には「HPで紹介者を茂木立学っていれれば買えるよ!」って説明していましたがなかなか買えなかった様です。 7月に入り少し診療に余裕が出来たのでAdaBioと連絡をとってミサトールリノローションを当院で購入できるようになりました。 ご希望の方はスタッフにお尋ねください。 院内放送用ビデオ(Youtube)

» 「当院でミサトールリノローションを購入できるようにしました」の続き

当院で購入できるサプリについて~リポカプセルビタミンC~

当院で購入できるサプリについて~リポカプセルビタミンC~ 点滴療法研究会に入会し、高濃度ビタミンCを勉強して最初に皆さんにお勧めしようと思ったサプリです。 ビタミンCは1回で吸収できる最大量がきまってるので… 院内放送用ビデオ リポカプセルビタミンC(Youtube)

» 「当院で購入できるサプリについて~リポカプセルビタミンC~」の続き

開院11周年を迎えることができました。

2005年に開院して1番から始まった診察券番号も4万番を超えています。 今後とも更に地域の皆様に喜んで頂ける様頑張りたいと思います。 11周年を迎えてー 1、点滴療法の充実~身近なクリニックで最新の点滴療法~ ときどき体調不良で臨時休診を頂きすみません。昨年(2015年)9月は風邪から肺炎を罹患しました。 たくさんの患者さんが来院して頂く一方、それに伴い診療時間も延び、自分の疲労も蓄積され、風邪が長引くことが多くなっていました。 当院を受診される患者さんの中でも、慢性疲労から風邪が長引いていたり、風邪を繰り返している方も多くみられます。今までは医者としては忙しさにかまけてか、その症状に対する対 …

» 「開院11周年を迎えることができました。」の続き

Bスポット療法(塩化亜鉛療法)について

Bスポット療法は上咽頭(鼻の奥、のどの上)に塩化亜鉛を塗布する治療で、元東京医科歯科大学耳鼻咽喉科教授の堀口先生が開発し行っていた治療で、現在はごく一部の耳鼻咽喉科医や内科医でしか行われていません。 院長のライフワークの1つです。 適応疾患 慢性上咽頭炎、慢性上咽頭炎による機能性身体症候群 IgA腎症、慢性関節リウマチ、慢性疲労症候群、線維筋痛症、耳管開放症、掌蹠膿疱症 主な症状 後鼻漏、のどの違和感、のどの乾燥感、上咽頭痛、微熱、関節痛、肩こり、頭痛、慢性疲労、風邪を繰り返す、ずっと風邪をひいている状態が続いている   適応のある患者さんは保険診療です。 適応外の患者さんは自費診療 …

» 「Bスポット療法(塩化亜鉛療法)について」の続き

栄養療法(オーソモレキュラー療法)について

栄養療法とは栄養素(適切な食事やサプリメント)、点滴、糖質コントロール−を用いて、わたしたちの身体を構成する約60兆個の細胞のはたらきを向上させて、様々な病気を治す療法です。 耳鼻科を受診する症状(疾患)のうち、いままでの西洋医学、漢方治療(東洋医学)よりも栄養療法の方が早く軽快するものもあります。その代表的なものに『鉄欠乏による諸症状』があります。 鉄が不足すると以下のような症状が出ます。 …動悸、めまい、肩こり、頭痛、皮膚や粘膜のトラブル、あざ、歯茎の出血、抜け毛など 氷を好んで食べる また、精神発達にとっても重要な栄養素なので以下のような症状も出ます。 …注意力の低下、イライラ感、食欲不 …

» 「栄養療法(オーソモレキュラー療法)について」の続き