お知らせもぎたて耳鼻科のトピックス

高齢者専門外来~金曜日午後の専門外来について~

令和元年11月より金曜日午後の予約外来は「高齢者専門外来」になります。

電話で予約を承ります。

また以前から金曜日午後に行っている予約制の補聴器外来(医師の診察および認定補聴器技能者によるフィッティング)は、事前に検査を行ってからの補聴器外来予約となりますのでご注意ください。

普段の外来は混雑しており、高齢者の患者さんにおいては長く話をする事に気兼ねされることがあり大変申し訳なく思っておりました。

高齢者の患者さんとゆっくりお話ができる外来を作りたいと思っています。

茂木立は東京都健康長寿医療センター耳鼻咽喉科に約2年間出向していた経歴があります。

当時はまだ“東京都老人医療センター”という名前の病院で、基本的には65歳以上の患者さんのみ受け入れる病院でした。

東京都老人医療センターでは上級医が嚥下障害の権威であり、日々嚥下困難を訴える患者さんが受診され、また脳卒中発症後、急性期の誤嚥を来す患者さんの食形態の選択、回復期の嚥下障害に対するリハビリテーションについて研鑽をつんでまいりました。

並行して個人的に内耳疾患の専門医を目指していた経過もあり、高齢者のめまい疾患についても多数の患者さんを診察する機会を得ました。

ご高齢の患者さんがホームページを見ることは少ないと思われますので、患者さんのご家族で金曜日午後の専門外来の予約をお考えの場合は、気兼ねなくスタッフにお尋ねください。