お知らせ

熱がある患者さんについて

新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い
新型コロナウイルス感染症と他の熱性疾患との鑑別が難しいため
熱がある患者さんの診療は控えさせて頂いています。

①現在37.5℃以上の熱がある場合
②現在熱は無いが1週間以内に37.5℃以上の熱があった場合

上記①、②に該当する患者さんの診療は控えさせて頂いております。

申し訳有りませんが、ご理解のほど宜しくお願いします。

 

初期は普通の風邪と症状が一緒でも、
約1週間程度で急激に重症化して初めて普通の風邪と異なることがわかる様です。

当院では新型コロナウイルス感染症のPCR検査、IgG検査を行うことができません。

風邪症状が長引いている!
重症化した!
基礎疾患があり新型コロナウイルス感染症が心配!
という患者さんは帰国者・接触者相談センターなどに電話するようお願いします。