お知らせもぎたて耳鼻科のトピックス

嗅覚・味覚障害を自覚する患者さんへ

嗅覚・味覚障害が新型コロナウイルス感染症の症状の1つと報道され、とても不安な思いをされてる患者さんもいらっしゃると思います。

嗅覚障害や味覚障害に対して急ぐ治療はありません。
2週間程度様子を見てください。

その間、発熱が続いたり、咳、倦怠感などの症状を伴ってきた場合は自治体などの相談センターに連絡相談をしてください。

またその際に『耳鼻科に受診してください!』と言われてもすぐに受診するのではなく、症状が自覚されてから2週間程度様子をみてください。

そのあと体調に変化なく嗅覚障害・味覚障害が残っている場合には当院で加療させて頂きますのでご安心下さい。

嗅覚・味覚障害のある患者さんは、
直接待合室には入らず、電話連絡をしてからご受診してくださいます様、お願い申し上げます。