月別アーカイブ: 2011年2月

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

超音波診断装置(表層臓器専用)

主に甲状腺疾患、唾液腺疾患(耳下腺、顎下腺)、頚部の腫瘤性疾患の診断に用います。
大きな病院にいかなくとも、予約なしですぐに検査できます。

超音波診断装置(表層臓器専用)

超音波診断装置 表示画像

超音波診断装置 持ち運びが可能なため往診でも検査が可能です

持ち運びが可能なため往診でも検査が可能です。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

電子スコープ(電子内視鏡)

電子スコープ(電子内視鏡)

電子スコープ(電子内視鏡)2

耳、鼻、喉頭の状態を実際のモニターに写し出し、見て頂けます。
鼓膜を観察することで中耳炎の治っていく様子や、声帯ポリープの有無が鮮明にわかります。
小児用の極細ファイバー、異物摘出用の処置用ファイバーもあります。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

携帯型アプノモニター

携帯型アプノモニター

睡眠時無呼吸を調べる検査です。携帯用ですので自宅で取り付け可能です。入院の必要はありません。
無呼吸の回数、酸素飽和度、寝ている間の体位が検出できます。
取り付け方法を十分説明した後、ご自宅にお持ち帰り頂いて、3日測定後返却して頂き解析致します。
以前の検査装置と比べて、装着方法が簡単になりました。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

パルスオキシメーター

パルスオキシメーター

爪を流れる血液の酸素の状態から、肺での呼吸状態を判断します。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

呼吸機能検査装置

呼吸機能検査装置

呼吸の状態をグラフに表し評価することができます。
パターンから気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)の診断に用います。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

鼻閉(はなづまり)の検査

鼻閉(はなづまり)の検査

なかなか表現しにくい鼻づまりの程度をグラフに表し評価することができます。
また睡眠時無呼吸症候群の原因診断に用います。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

アレルギーの検査 RAST(IgEシングルアレルゲン)

RAST(IgEシングルアレルゲン)保険適用で13項目まで自由に選んで調べることができます。

アレルギーの検査 RAST(IgEシングルアレルゲン)

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

アレルギーの検査(イムノキャップラピッド)

アレルギーの検査(イムノキャップラピッド)

イムノキャップラピッド

アレルギーの検査(イムファクト)と同じような簡易な血液検査で、
より多くのアレルゲンの同定ができるようになりました。
結果は「陰性、陽性、強陽性」の3段階で判定します。
検査項目は「ネコ皮屑、ヤケヒョウヒダニ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギ、
イヌ皮屑、ゴキブリ、スギ」の8種類のアレルゲンの同定が可能です。

もぎたて耳鼻咽喉科医療機器説明

医療機器の説明

アレルギーの検査(イムファクト)

アレルギーの検査(イムファクト)

何に対するアレルギーがあるか(ハウスダスト、スギ、等)は血液検査を行うことで分かります。 結果は約1週間かかります。
ハウスダスト、すぎ、猫の3項目のみであれば、院内血液検査後約20分で結果がわかります(軽症例は除きます)。
鼻汁好酸球検査といって、鼻水からアレルギー性鼻炎があるか検査することもできます。